秋田県特産品(ハタハタ関連商品、じゅんさい、ぎばさ、いぶりガッコ等漬物類、ワカサギの佃煮、平鹿リンゴ、大潟村メロン、十文字さくらんぼ、鹿角北限の桃、山菜等)他、季節商品が色々あります。ご連絡(電話FAXメール)頂ければご相談させていただきます。

台所の豆知識

(1) 酢だこの美味しい保存法

酢だこは切り口が紅白で縁起が良いことから、おめでたい席には欠かせない食べ物として、昔からお正月等お祝いの席でよく食されていました。ほどよい酸味と歯ごたえ、それに赤色が食欲をそそります。酢だこの美味しさを長く保つには、マリネ液の中に付けた状態で保存すること。こうして冷蔵庫に入れておけば美味しさを保てます(冷蔵庫で2週間程度は持ちます。長期保存する場合は冷凍してください)。食卓にのせる直前にマリネ液から出して切り分けるようにしましょう。

(2) 酢だこの美味しい食べ方 (生姜とネギがおすすめ)

酢だこに生姜を添えて

酢だこは捨てるところが無く全部食べられます。そのまま薄く輪切りにするか、太ければ縦に二つに分けて薄く切り(半月形になるように)、お刺身のようにワサビか生姜醤油でお召し上がりください。特に生姜がおすすめです。吸盤と皮の部分が食べにくい方は、その部分を取り除いて、薄切りにし、前記のように召し上がりください。また、取り除いた部分は、捨てずに細かく刻み、生姜のすり下ろしと長ネギのみじん切りを加え、お醤油であえていただくと、ご飯のおかず、お酒のおつまみとして、とても美味しく食べられます(ネギは多めの方が、より美味しくいただけます)。

(3) やわらかくて食べやすい頭

酢だこの頭

酢だこは捨てるところが全く無くすべての部分を美味しくいただけることは前回述べました。なかでも通好みなのは、酢だこの頭の部分(本当は胴ですが)。足の部分よりもやわらかく、歯の弱い方にも安心して召し上がっていただけます。お年寄りにもおすすめですね。

商品を見る